ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

関連づけを外すテクニック

固定観念の書き換え
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、関連づけを外すテクニックのご紹介です。

スポンサーリンク

関連づけという固定観念

人は、いろんなものに「関連づけ」を行っています。

◯◯だったら▲▲になる(はずだ)。
□□でないと社会人失格だ!!
☆☆が上手くできないと夢は叶わない!!

「◯◯」と「▲▲」を関連づけして、それを一つの固定観念として持っています。

ですがこの関連づけ、じつはまったく関連性がない場合が多いのです。

私たちは過去の経験や周りから得た情報によって、「絶対そうなんだ!」と強く思い込んでしまっている部分が多々あります。

絶対そうなんだ=固定観念

この関連づけからさまざまなことを予測し、不安になったり焦ったりします。

良い関連づけならいいですが、不安を助長する関連づけはしないほうが懸命ですよね。

関連づけを外してみるとわかるのですが…

あれ?◯◯と▲▲って全然関係なかった。
何でこんなことに紐づけしてたんだろう?
すごく気持ちが楽だなぁ♪

そう思えるようになります。

物事に対して一喜一憂しなくなり、不安な感情が発生しなくなります。

物事を「ただ起こっているだけ」とニュートラルに捉えられるようになり、これでまた日々を穏やかに過ごせるようになります。

今日は、そんな関連づけを外すテクニックをご紹介したいと思います。

関連づけを外す方法

その関連づけを外すテクニックとは…

ドラえもんテクニック!

それでは早速やり方をご紹介します。

現代あるある、「SNS or ブログのフォロワー数」を題材にお話します。

 

ブログ、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどみなさんやられているかと思いますが、フォロワーの人数ってとても気になりますよね。

人によっては、フォロワー数に振り回されて、「減った」「増えた」と一喜一憂して、精神的に疲れてしまう人が多いかと思います。

でも、よくよく考えてみると、フォロワー数は自分の存在価値、もしくは素晴らしさにまったく関係ないんですよね。

フォロワー数が増えようが減ろうが、自分という存在は、誰にも代えられないくらい素晴らしいんです。

でも…

フォロワー数=人気者

と関連づけしている人も多いんじゃないでしょうか?

今日は、このテーマについて関連づけを外してみましょう。

両手でドラえもんの手を作りくっつける

両手で握りこぶしを作り、お互いをくっつけます。

ここで「何でドラえもんなの?」と思われるかもしれませんが、それはただ…

私がイラスト描けないからじゃ~!!(笑)

簡単なイラストとして、ドラえもんをチョイスした、ただそれだけのことです(・・;)

両手それぞれに関連づけしている物事を配置する

インスタグラムの場合、左手に「フォロワー数」、右手に「人気者 or 多くないとダメ」など関連づけしていることを配置します。

関連性はないと唱える

「フォロワー数の多い少ないは人気者と関連性はないよ」と、自分に向かって言います。

両手を離すフリをしてみる

関連性がないことを伝え、両手を離すフリをします。

さぁ、ここで何が起こるかな!?

離すことに問題がなければ、すんなり手が離れます。

しかし、こういう思いが心の奥から湧いてきたら要チェック!!

いや…そうは言ったってフォロワー数は多いほうが良いに決まってる!
フォロワー数が多いほど人気者だ!
数は絶対だ!!!
関連づけを外すのが怖い!!!

みなさん、気づきましたか?

natan
natan

これ、全部「エゴの声」なんです!

エゴがフォロワー数と人気者を関連づけしていることに、ここでようやく気づけます。

抵抗しているエゴによって、なかなか両手を離せないんです。

では、そのエゴに気づいたらどうするか、お話を続けますね。

エゴに向かって再度関連性がないことを伝える

関連づけしている正体がわかったので、再度関連性がないことをエゴに伝えつづけます。

何度も何度も、根気強くエゴに言いきかせます!

両手を一気に離す

エゴの声が最初より小さくなってきたら、思いっきり両手を離します!!

ここまでくると、エゴは一気に静かになります。

手をあっちこっち動かす

最後の仕上げに、エゴに関連性がないことをさらに納得してもらうため、離した手をあっちこっち動かします。

左手と右手をいろんなところに動かして、お互いがくっついていないことを強調させます。

これで心がスッキリしたら、関連外しの終了です!

まとめ

この手法は、私自身が「◯◯と▲▲ってこれくらい強く関連づけてるなぁ」と両手拳をくっつけてみたことから思いつきました。

そのとき関連づけが強くてなかなか離せない!という点にビックリしました。

関連づけをしているのはエゴだと気づき、どうすれば離せるか押し問答の末(笑)、思いっきり両手を外してみたら気持ちがスッキリした、そんな感じで出来上がったテクニックです。

今日のお話のたとえでいうならば、関連づけを外したその後は、フォロワー数が減ろうが増えようが自分に何も問題はないと感じるようになると思います。

そして、「純粋にSNSを楽しもう」という気持ちが湧いてくると思います。

 

私たちは、日常生活のほとんどに関連づけを行っています。

もちろん、関連づけがすべてダメだという話ではありません。

しかし、それによって自分を苦しめているのも事実です。

自分が不安視していることがあったら、どんな関連づけをしているか、一度探ってみてください。

もしそれが「一般的に考えても絶対そうなる」と思えるようなことだったとしても、一度は関連づけを外すテクニックを行ってみていただきたいです。

なぜなら、その作業中にエゴと会話することができるからです。

エゴがどういう思いを持っているのか、それだけでも知れたら、仮に関連づけが外せなくても、自分を知る大きな一歩となるはずです。

その他、軽いものであればどんどん気軽に関連づけを外してください。

そして、どんどん自分を楽にしてあげてください。

心静かになれる場所で、このドラえもんテクニックをやってみてください。

このテクニックもまた、自分と向き合うちょうどよい機会になります。

ぜひお試しあれ♪

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました