ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

宇宙は双子で成り立つ世界~ミックスツイン構造~

ミックスツイン構造アイキャッチ宇宙構造論
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、宇宙全体を脈動させる、目に見えないフラクタル構造についてのお話です。

スポンサーリンク

宇宙は双子の構造をもつ

フラクタル構造は、それが複雑であればあるほど、私たちの目を引いて、心を魅了します。

じつは、宇宙それ自身は、もっともシンプルなフラクタル構造で成り立っていることをご存知ですか?

結論を先にいってしまえば…

宇宙は双子の構造

で成り立っているんです。

しかもその双子は…

男性性♂女性性♀

という双対関係を持ちます。

この構造は、「目に見えないフラクタル構造」として宇宙全体に適用されています。

コスモ・ライフォロジーではこの双子構造のことを…

ミックスツイン構造(宇宙的男女の双子構造)

と呼んでいます。

ミックスツイン構造

ちなみに、「ミックスツイン」とは、性別の異なる二卵性双生児のことをいうそうで、そこから命名しました。

性別が異なる二卵性双生児を特に異性双生児という。

日本では異性双生児のことを「ミックスツイン」と呼称する場合も多い。

Wikipediaより

ミックスツイン構造の性質

のミックスツイン構造は、下記のような意味を持ちます。

♂宇宙的男の特徴

男性性/父性/客観/理性/画一性etc

♀宇宙的女の特徴

女性性/母性/主観/感情/多様性etc

この宇宙的男♂と宇宙的女♀が双子という一つの型を形成し、その型がありとあらゆる部分でフラクタルに適用されています。

ミックスツインのフラクタル構造

ミックスツイン構造の一例

下記は、ミックスツイン構造の一例です。

  • 男と女
  • 一神教とアニミズ厶
  • 昼と夜
  • 空と大地
  • プラスとマイナス
  • S極とN極
  • 交感神経と副交感神経
  • レム睡眠とノンレム睡眠
  • エストロゲンとプロゲステロン
  • 右足(右手)と左足(左手)
  • 静脈と動脈
  • 思考と感情
  • 主観と客観
  • 太陽と月
  • 季節の気温(夏と冬)
  • 自我とインナーチャイルド
  • 内在世界と外在世界
  • 陰と陽
ミックスツイン構造の一例

探せば無限に出てくると思いますが、とりあえず現時点では、これくらいをピックアップしてみました。

具体的なものから抽象的なものまで、いろいろ探せば出てくることでしょう。

植物や雪の結晶とは違い、ぱっと見ただけではわからないものが多いですね。

一神教とアニミズム、自我とインナーチャイルドなど、人類の歴史や精神活動、心の構造までもミックスツイン構造なんです。

私たち人間の性別(男と女)も、このミックスツイン構造の現れなんですよ。

アニミズムとは、自然界のすべての現象や事物に霊魂が宿るとする考え方。

命もミックスツイン構造で脈動している

このように、宇宙という存在は、ミックスツイン構造がフラクタルに展開されることによって脈動しています。

前回お話した、植物や雪の結晶などは、複雑なフラクタル構造によって形を形成していますが、宇宙全体のミックスツイン構造は形の形成というよりは、

生命、命としてフラクタルに脈動している

というところがポイントです

その双子の命の脈動によって色とりどり、多彩な世界が生みだされているのです。

ですので、このミックスツインのフラクタル構造は宇宙の絶対的法則ともいえるかと思います。

例外はないということです。

なぜなら、宇宙のすべてを脈動させる「命」そのものだからです。

その他、カタチのフラクタル構造もありますが、コスモ・ライフォロジーでは命として脈動するフラクタル構造を扱っていきます。

まとめ

宇宙的男女の双子としての命を持って脈動し息づくこの宇宙。

よって、

宇宙は男女の双子である

ということになります。

宇宙は双子なんです。

びっくりですか?びっくりですよね(笑)

というわけで、次回は、なぜ人類は宇宙の双子構造に気づかないのか、そのことについて解説してみたいと思います。

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました