ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

コラムの記事一覧

コスモ・ライフォロジー

【自己否定の快楽(メリット)】~自我意識(男性性)と無意識(女性性)の歪んだ依存関係~

自己否定は良くないことだとわかっているのに、なぜ人は自己否定をやめられないのでしょうか?意識構造における自我意識(男性性)と無意識(女性性)の依存が関係していて、そこに快楽が発生しているからだと考えます。意識における快楽とは何か?詳しく解説していきます。
コスモ・ライフォロジー

男性性は鍛錬が必要②~感情回復の必要性~

セックスにおいて男女ともに必要な力は「相手の心を自分に映す力」。しかし現代は感情の劣化によって、相手の立場に立った思考ができなくなっており、それがセックスにも反映されています。至福のセックスを達成するために今必要なのは感情の回復。なぜ感情が劣化しているのか詳しく解説します。
コスモ・ライフォロジー

男性性は鍛錬が必要①~女性性は適度なコントロールが必要~

道教の教えでは「女性の性的な激しさは男性よりも強いので、そういう生来の不調和を調和させるために、男性の鍛錬が必要」といわれます。これは女性性の特徴でもあり、無意識と自我意識の関係性にも同じことがいえます。これまでお話してきたセックスにおけるオーガズム体験を、今度はライフォロジー(人生論)に落とし込んで、意識における男性性の役割について考察していきたいと思います。
コスモ・ライフォロジー

女性性と多様性について~多様性を受け入れるためのファーストステップとは?~

女性の骨盤神経から読み取れる、女性性の多様性。その多様性を受け入れるために、まずしなければならないことは何か。また、骨盤神経はとても傷つきやすいため、女性にとっての当たり前の行動も少し見直さないといけないかもしれません。
コスモ・ライフォロジー

性の差異を明確にすることの重要性

男女平等は一体何をもって「平等」というのか?女性が社会に適応しようとすればするほど、女性の身体は悲鳴を上げます。その理由は、性差研究がまだまだ不十分だからだと私は考えます。性差を明確にすることで、本当の意味での「平等」である第三の視点を見出したい。それがコスモ・ライフォロジーの狙いです。
コスモ・ライフォロジー

笑顔の花が咲く世界~神話から読み解く女性性~

女性にとっての幸せの表現は「笑顔」。なぜ女性が笑うと周囲が幸せになるのか?古事記においてこれを象徴するような話題があることに気づきました。女性の笑顔と、女性性開花の関係性を神話から読み取ってみたいと思います。
コスモ・ライフォロジー

他者に心を開く勇気を持とう!

内なる私と向き合い、心の問題を解決してきた人にとって、逆に自分が他者に対して心を開くことに抵抗を感じる人も多いはず。しかし自己他者の階層において、他者に心を開くことはとても大切です。自分を受け入れてくれる他者と出会うこと、そしてともに歩む人生。それを獲得することが、この階層における次なるミッションでもあります。
コスモ・ライフォロジー

他者のインナーチャイルドとの遭遇

特定の他者との関係が深まってくると起こるのが、他者のインナーチャイルドとの遭遇です。そのとき、自分のインナーチャイルドが持っている未完了の問題も浮上する場合があり、そこでインナーチャイルド同士のケンカがはじまります。その場合の対処法をお話します。
コスモ・ライフォロジー

【体験談】自分に恋をしたあの日~自我意識と内なる私の歩み寄り~

自己受容をはじめたばかりのころに体験した胸キュンなお話。私ははじめて自分自身に恋をしました。今思えば、自我意識と内なる私が歩み寄った瞬間なのかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました