ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

奇跡の隙間をあけると気づきがスーッとやってくる

心理学
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、奇跡の隙間についてのお話です。

今日は、私が一番大切にしていることをお話させてください。

私にとって、ここが根本的にできていないと何も前に進まない!

それくらい大切にしていることです。

スポンサーリンク

体を休める

それは…

体を休めること。

natan
natan

当たり前過ぎてビックリですか?

でもこれが一番大切です。

自己啓発、スピリチュアル、視点の切り替え、ポジティブ思考、なにを実践するにおいても、体をないがしろにしたら何も達成できません。

  • 今の状況が苦しいからスピリチュアルワークを実践する
  • 一生懸命自分を変えようと何度も何度も講演会に足を運ぶ
  • ネガティブを嫌い、常にポジティブ思考に努める

でも、疲れてませんか?

何をするにも、体が資本です。

ちゃんとご飯食べてますか?

ちゃんと睡眠とれてますか?

ちゃんとボーッとできてますか?

ゆっくり湯船に浸かってますか?

美味しいお酒飲めてますか?

新しい自分になろうとするとき、どうしても人は知識を詰め込もうとします。

でも、新しい自分になるとき、もっとも大切なことは

自分の中に「隙間を作る」こと

なんです。

一生懸命になりすぎたり、苦しくなってるときは、心がパンパンに膨れた風船と同じ状態になっています。

その状態では、「気づき」や「教え」は入ってきません。

自分の体に隙間を作る、もっとも有効的な方法が体を休めることなんです。

体を休めて頭と心を空っぽにする。

「空っぽ=隙間」ができると、その隙間にスーッと新しいひらめきやアイデア、やりたいことが入ってきます。

よく「腑に落ちる」という言葉を私は使いますが、腑に落ちることで新たな気づきを得ています。

その腑に落ちるスペースも確保しないと、何もキャッチできません。

 

マズローの欲求階層説というものがあって、人間の欲求の一番下(土台)は生理的欲求です。

そこを満たさないと、次のステージへ上がれません。

まずは体を休めること!

自分を褒めてあげる

一生懸命な人ほど、休むことさえ怖くなるかもしれませんね。

休んでられないよ!
何かしなくっちゃ!
早く変わらなきゃ!!

でもそれは逆効果なんです。

もうあなたの心はパンパンなんです。

私みたいに爆発してみればわかるのですが…。

爆発しなくても、未然に防げるのなら、防ぐことをオススメします。

爆発すると「気づき」は早いですが、相当な精神的ストレスがかかりますからね。

 

まずは鏡がある場所、もしくは鏡を持って一人になれる場所に移動してください。

そこで、鏡に写る自分を見て、こう言ってあげてください。

natan
natan

ちゃんと寝られてる?
ちゃんとご飯食べてる?
最近ちゃんと笑えてる?
ちゃんと泣いてる?我慢してない?
肌荒れてるんじゃない?
マニキュアもそろそろ塗り替え時かな?
白髪もちょっと目立ってきてるね。また染めなきゃね。

鏡を見て、気になる部分を、自分に言ってあげてください。

そこに映るあなたは、これまで一生懸命頑張ってきた「あなた」です。

あなたのために一生懸命頑張ってきた「あなた」がそこにいます。

頑張ってるじゃん、私。
私…すごいじゃん。
これ以上どう頑張れっていうの?
もう十分頑張ってるよ!

そういう思いで受け止めてあげてください。

泣きたかったら、泣いてください。

涙を流せばその分「隙間」ができますから。

それが終わったら、平日は10分でもいいので、自分のために時間を作ってあげてください。

仕事や家事、育児、介護等で時間に追われているかと思います。

たった10分でもいいので、自分のために時間を作ってください。

時間を作る努力をする

これに関しては「努力」をしてくださいね。

あえて作れるよう、頑張ってくださいね。

その10分で瞑想するなり、コーヒー飲むなり、スイーツ食べるなり、好きな音楽聴くなり、好きだと思えるいろんなことをしてあげてください。

これを日々行うことで、少しずつ自然に「自分だけの時間」が増えていきます。

休日には鏡を見たとき、気になった部分をケアしてあげてください。

  • 休日はお昼まで寝る
  • 美味しいご飯と美味しいお酒を飲む
  • 好きな入浴剤を入れてゆっくり湯船に浸かる
  • 肌が荒れているなら休日は念入りにスキンケアをする
  • マニキュアを塗り直す
  • 髪を染める、もしくは美容院に行く

こうやって少しずつ自分軸が整っていきます。

そして少しずつ、ぽかっ、ぽかっと「奇跡の隙間」ができていきます。

何もしないことは悪いことではない

何もしないことは、悪いことではありません。

本当は疲れているのに、それに気づかないふりをしていることが自分を苦しめます。

自己啓発やスピリチュアルの本は、読まなくていいです。

講演会も行かなくていいです。

今やりたいことをやってください。

今、体が欲していることをやってあげてください。

体が整ってくれば「奇跡の隙間」に向かって、いろんな気づきやアイデア、将来やりたいこと、意欲などが降りてきます。

本当に疲れているときは、勇気を出して「何もしない」を実行してみてください。

体が元気になったら、また本を読むなり、講演会に行くなり、活動的に動いてください。

そのときはたくさんの「奇跡の隙間」ができているので、気づきなどもスーッと入ってくることでしょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました