ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

宇宙と性愛の記事一覧

宇宙と性愛

【ヴァギナ】自律神経⑦神経網と脳のつながりについて

女性の複雑な神経網は、男性のそれとは大きく異なります。女性の神経網は精巧でかつパワフル。その働きによってセクシュアリティがダイレクトに女性の人格そのものに関わってきます。女性にとって、セックスはただの性欲を解消するための行為ではなく、自分自身を幸せに導くために欠かせない行為です。
宇宙と性愛

【ヴァギナ】自律神経⑥「女神の身じたく」が整うための重要ポイント

女性がセックスにおいて、受け入れOKの状態になる「女神の身じたく」が整うための重要なポイントをご紹介します。世間のセックスの常識は、女性にとって非常識なものです。「女神の身じたく」に欠かせないものは、普段男性がないがしろにするあの行為です。詳しく解説します!
宇宙と性愛

【ヴァギナ】自律神経⑤良いストレスが女性に与える影響について

現在、悪いストレスが女性の性的興奮とヴァギナそのものにマイナスの影響を与えることが、多くの研究によって立証されていますが、かならずしも交感神経系の働きは女性にとって不必要なものではありません。適度な交感神経系への刺激が、女性の性的興奮を高めるということも、最近の研究で明らかになりました。
スポンサーリンク
宇宙と性愛

【ヴァギナ】自律神経④悪いストレスが女性に及ぼす影響について

現在、悪いストレスが女性の性的興奮と、ヴァギナそのものにマイナスの影響を与えることが、多くの研究によって立証されています。そして、危険や不安を感じているとき、交感神経系が働きだします。最近の研究では、危険に脅かされるような環境が女性の性反応を停止させる場合があることもわかってきました。
宇宙と性愛

【ヴァギナ】自律神経③出産とオーガズムの関係について

自然出産を勧める、出産アドバイザーであるアイナ・メイ・ガスキンをご紹介します。彼女は女性の身体を知りつくしたスペシャリストです。自然に分泌されるオキシトシンに着目し、産気づかせたり、分娩が短時間で終わるよう、まるで「セックスをしたくなる環境」のもとで出産を行うそうです。アイナ・メイ・ガスキンの驚きの出産方法を詳しく解説します。
宇宙と性愛

【ヴァギナ】自律神経②女性のリラックスには「安全」を感じることが大切

自律神経は、意思の力で働かせることはできません。そのため、女性の性的興奮にはリラックすること、そして自身の身を委ねられる安心感が必要になります。その環境が整ったとき、神秘的ともいえる自律神経の驚くべき力が働きだします。
宇宙と性愛

【ヴァギナ】自律神経の活性化には「女神の身じたく」が必要

女性にとって、セックスの反応は意識変容の入り口です。そこに至るかどうかは自律神経系の働きにかかっています。自律神経が活性化するためには「女神の身じたく」が必要です。「女神の身じたく」とは一体どういったものか、詳しく解説していきます。
宇宙と性愛

女性性と多様性について~多様性を受け入れるためのファーストステップとは?~

女性の骨盤神経から読み取れる、女性性の多様性。その多様性を受け入れるために、まずしなければならないことは何か。また、骨盤神経はとても傷つきやすいため、女性にとっての当たり前の行動も少し見直さないといけないかもしれません。
宇宙と性愛

【ヴァギナ】驚くべき骨盤神経②~同じ骨盤神経を持つ女性はいない~

女性の骨盤神経は男性のそれとは違い、とても複雑に張り巡らせれていて、同じ骨盤神経を持つ女性はいません。そして男性の骨盤神経は画一的。そこから読み取れることは、男性性と女性性の特徴であり、男女の性器はその違いを目に見える形で教えてくれます。
宇宙と性愛

【ヴァギナ】驚くべき骨盤神経①~女性のオーガズムは人それぞれ~

書籍『ヴァギナ』の著者ナオミ・ウルフの実体験で明らかになった、女性の骨盤神経の驚くべき姿。女性のオーガズムは人それぞれ違い、そこにはそれぞれの骨盤神経の繋がり方が関係している!?
タイトルとURLをコピーしました