ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

正しいネガティブエネルギーの浸り方

エネルギー浄化
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、正しいネガティブエネルギーの浸り方についてのお話です。

スポンサーリンク

友人からの気づき

この前、スピリチュアル友達のAちゃんと飲みに行ったときのお話。(記事執筆2018年11月当時)

私は友人に、エネルギー浄化の話をしました。

すると友人が…

そういえば、旦那とケンカしたとき、ただただ…

 

ムカつく
ムカつく
ムカつく
ムカつく
ムカつく
ムカつく…

 

ってひたすら思ってたら、急にふと「あれ?なんで私こんなくだらないことでイライラしてるんだ?」ってなる時ある!

と言ったので…

natan
natan

それそれ!それがエネルギー浄化なんだよぉ!

と、嬉しくなって大きな声出してしまいました(笑)

友人も納得してくれて、

たしかにその後、旦那に優しい言葉かけてあげられるくらい気持ちがスッキリしてる~!

と言ってくれたので、

natan
natan

今度はそれを「エネルギー浄化だ」という視点でやってみてね♪

なんて話をしました。

そして私は…

natan
natan

悲しいときも、怒り同様、エネルギー浄化できるんだよ

と教えたら…

うわぁ~!でも悲しいときのエネルギー浄化ってめっちゃ怖い!
だって、悲しさから抜けだせなくなりそうなんだもん!!

と言ったので…

natan
natan

あぁ…そうか!
初心者さんにとって、悲しみエネルギーは「怖さ」も感じるのか!

と、改めて気づかせてもらいました。

友人いわく、怒りはエネルギーの勢いが激しいので、一気にそのエネルギーに乗れるんだそう。

でも悲しさは怖くて感じられない!

とのこと。

ほんと参考になるよAちゃん!良い気づきをありがとう!!

 

これに関しては、以前の記事でもご紹介しましたが、エネルギー浄化は少し勇気が必要なんです。

エネルギー浄化はすこし勇気が必要
エネルギー浄化は、負のエネルギーに向き合うことなので、少し勇気が必要です。私の実体験を通して、エネルギー浄化の実践法とその勇気に気づいた経緯をご紹介します。

なので、最初はネガティブエネルギーと向き合うチャレンジ精神が必要です。

これについて「やる・やらない」は個人の自由なので、私からは強制はできませんが、でもこれだけは言わせてください。

かならず悲しみエネルギーから抜けだせます!

抜けだせると言うか、悲しみが消えます!!

というわけで、ちょっとここで復習も兼ねて、

正しいネガティブエネルギーの浸り方

についてご説明したいと思います。

悲しみにのみ込まれる理由

エネルギー浄化のポイントは、どんなときも一緒!

エゴの声に耳を傾けず、じっとネガティブエネルギーを感じきる。

たったこれだけです。

しかし、友人も含め、ほとんどの方が悲しさというエネルギーから抜けだせないのは、エゴの声に耳を傾けてしまっているからだと考えられます。

それで過去に抜けだせなくなった経験があるから、怖いんだと思います。

これに関しては、私もよくわかります。

私も昔は凹んだとき、ありもしない未来を思い描き、ただただ泣き続けたときもありました。

そして抜けだせなくなるという負のループ…。

ただ、正しいエネルギーの浸り方をマスターしたら

natan
natan

このエゴの嘘つきぃ!なんてことないじゃんかー!

と、エゴの声は本当の私の声でなく、幻想であると心から納得することができたんです。

正しいネガティブエネルギーの浸り方

正しいエネルギーの浸り方は、イメージで見るとわかりやすいかもしれません。

▼エゴに捕まったときのイメージ

エゴは地獄沼から手が出てくるような感じで、一度捕まるとなかなか抜けだせません。

エゴの声に耳を傾けると、どんどん増殖します!

 

▼正しいエネルギーの浸り方

正しいネガティブエネルギーの浸り方は、エゴの声は聞こえているけれど、自分は黙っているというイメージです。

自分に悲しみを発生させたシーンを、ひたすら思い出してください。

これは、発しているネガティブエネルギーにピントを合わせるため。
集中力を維持しながらエネルギー浄化を行う方法
エネルギー浄化は、エゴが邪魔をして集中力が続かないことがあります。その場合の対処法をご紹介します。

 

そして、そのシーンに対してアレコレ意見を述べたり、ありもしない未来を想像するのはNGです!

その意見を述べたり、想像を膨らませるのはエゴの仕業だからです。

エネルギー浄化をやってみれとわかるのですが、エゴは他人がしゃべっている感じと似ているんです。

浄化が終わると気づきます。

「しゃべっていたのは誰?」と。

本当のあなたはマイナスな発言を一切しない、純粋な存在です。

  • 遭遇してしまった嫌な(悲しい)シーン
  • 言われて悲しくなった言葉

シーンの場合はただただ脳裏に映しだし、悲しい言葉はひたすら反すうしてください。

これを約5分集中して行うだけで、ネガティブエネルギーは消えていきます。

そしてしっかりエネルギー浄化ができると、2度と同じシーンに遭わない、もしくは遭遇しても何とも思わなくなります。

泣きたいときは泣く

また、泣きたいときは、とことん泣いてください。

泣くために切ない音楽を聴いたり、泣けるドラマや映画を見てもOKです。

自分で自分の体を抱きしめたり、ぬいぐるみやクッションをギュッと抱きしめて泣いてもいいんです。

抱きしめながら心の中で「よしよし」と、エゴに寄り添うのもOKです。

エゴに寄り添う行為は、エゴを客観視できるのでオススメです。

 

エゴの声が大きくて、飲み込まれそうなときは、裏技として…

自分も大きな声で泣く!

子どもみたいで恥ずかしく感じるかもしれませんが、声を出して泣くと、エゴの声が入ってこないんです。

そして声と一緒に、どんどんエネルギーも出ていきます。

一人になれる空間があれば、小声でもいいので声を出して泣いてみてください。

クッション等に顔を埋めて、「◯×△■~!!!」と声を出して泣いてもOKです。

 

私も実際、いい歳して大きな声で泣いたときがあったんです(笑)(一人でいる時ですよ)

そうしたら、声と一緒にエネルギーがどんどん出ていったんです!

終いには…

natan
natan

あ、恥ずかしい…。

と我に返って、エネルギー浄化終了となりました(笑)

このときの悩みは、かれこれ4年くらい隠し持っていた最大の悲しみでした。

それが「大声で泣く」というだけで、たった数分で消えてしまいました。

私の悩んでいた4年間を返せー!って感じですよ、ホント(笑)

なので、泣きたいときは声を出して泣くのもオススメです。

まとめ

いかがでしょうか?

エネルギー浄化、難しく感じますか?

もし「難しいなぁ、できるかなぁ…」と考えているのであれば、じつはそれもエゴの声なんです。

ですので、

考えないでください。

考えるからできなくなってしまうんです。

スポーツも最初は自分ができるか、できないかわからないけど、とりあえずやってみないと答えは出ませんよね?(好き嫌いは別として)

エネルギー浄化も「心の運動」みたいなものです。

なので、やってみて体で覚えていくしかないんです。

 

エネルギー浄化ができれば、勝手に物事は解決の方向へ向かいます。

自分はただエネルギー浄化をしただけなのに。

でも簡単に問題解決してしまう。

それがエネルギー浄化の面白いところです!

だから、ネガティブを恐れないでください(^^)

勇気を持って、そのエネルギーの中に飛び込んでください。

やってみればわかります。

考えないでください。

ただ浸っていてください。

そうすれば、あなたは本当の自分に戻ります。

そしてあなたが変わり、そして知らぬ間に外の世界もガラッと変わっていることでしょう。

次回もお楽しみに♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました