ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

チベット密教

コスモ・ライフォロジー

女性性開花にとって必要なもの

女性性を語るうえで欠かせないものは「身体性」。「声なき声」をもつ女性性は、身体を通して私たちに語りかけます。チベット密教の性的ヨーガと女性の解脱という点に焦点を当てて、女性性開花に必要なものは何なのか、考察していきたいと思います。
コスモ・ライフォロジー

チベット密教のまとめ

これまでお話してきたチベット密教の内容から、コスモ・ライフォロジーの観点から重要だなと思った点をまとめながら、コスモ・ライフォロジーではそれらをどう捉えているのかということをお話していきたいと思います。
コスモ・ライフォロジー

【チベット密教】なぜ性的ヨーガが必要なのか?

チベット密教における悟りには、性的ヨーガが欠かせません。さらにそれには女性パートナーの存在が必須です。なぜ悟りを達成するために性的ヨーガが必要なのか、その女性パートナーとはどういう存在なのかについて、詳しく解説します。
コスモ・ライフォロジー

【チベット密教】究竟次第の実践~六つの修行プロセス~

秘密集会聖者流の究竟次第は、全部で六つの修行プロセスで構成されます。修行によって、どのような境地に至るのか、そして性と快楽がどのように関わっているのか、詳しく解説していきます。
コスモ・ライフォロジー

チベット密教の身体論~「生きながら死ぬ」を実現する~

チベット密教の修行である究竟次第に入る前の予備知識として、チベット密教がどのような身体論を持っているかについて触れておきたいと思います。秘密集会聖者流では「生きながら死ぬ」を実現するために、ヨーガの行を欠かしません。そこには心臓のチャクラが関係しているようです。
コスモ・ライフォロジー

【チベット密教】生起次第「空性の智」

チベット密教修行の一つ「生起次第」において、必須とされる「空性の智」の体験。それは主体と客体の区別のないホトケと一体化した状態。すこし難しい内容ですが、ヌーソロジーを学ばれている方なら、なんとなく意味が理解できるかもしれませんので、ぜひ解読のチャレンジをしてみてください。
コスモ・ライフォロジー

チベット密教における悟り~双入(すんじゅく)~

秘密集会タントラの中の聖者流の本尊の紹介と、ゲルク派の二つの密教修行である「生起次第」と「究竟次第」をご紹介します。チベット密教が考える究極の悟り、それは「双入(すんじゅく)」。それは一体どういうものか、解説していきます。
コスモ・ライフォロジー

【チベット密教】顕教を学び、そして密教へ~座学の大切さ~

後期密教の三つのタントラと、最大宗派のゲルク派の宗祖「ツォンカパ」をご紹介します。ツォンカパは、顕教(座学)をしっかり学んだのち、密教へ進むようにと説きました。それは、密教だけでは体験至上主義に陥ってしまうから。これは現代のスピリチュアルにも通じる話だと思います。
コスモ・ライフォロジー

【チベット密教】性と解脱の関係について~究極の智恵と究極の快楽~

ヒンドゥー教との戦いの中で、密教が見出した「性」という領域。密教はそれを「人間を解脱という聖の極みへと、いわばジャンプアップさせる唯一の方法」と説きます。究極の智恵には究極の快楽が伴う。「聖なるもの」と「俗なるもの」の関係。詳しく解説していきます。
コスモ・ライフォロジー

チベット密教の歴史~秘密集会タントラの誕生~

男女のセクシャリティの神聖さを知っていくために、今日からチベット密教を参考にして、その秘密を探っていきます。まずはチベット密教の歴史と、後期密教である秘密集会タントラの誕生、そしてチベット仏教の構成要素など、基礎知識に関するお話です。
タイトルとURLをコピーしました