ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

エゴを鎮める最強技のご紹介

固定観念の書き換え
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、エゴに関するお話です。

スポンサーリンク

エゴとは?

エゴ(別名:自我)は大体2歳頃から形成が始まります。

イヤイヤ期というものですね。

心の成長に大切な「イヤイヤ期」。

「やりたいのにできない」「上手くコントロールできない」そういう葛藤を経験しながら、子供の心が成長していくようです。

もちろんエゴは、大人になった私たちにも当然あります。

子供のように口には出さないですが、心では「嫌だ」「やりたくない」と思っています。

(時には口に出す人いますけどね。)

でも、「私、エゴがある!!」と落ち込まなくて大丈夫です(^^)

エゴは全員が持っている基本機能です。

今回のお話は、エゴを「マインド」的な意味合いで使っています。

エゴの特徴

エゴにはこんな特徴があります。

  • 不安
  • 悲しみ
  • 恐怖
  • 寂しい
  • つらい

自分の生存や、その価値に関わることに大きく反応します。

悪口を言われた時、仲間はずれにされたときの怒りや悲しみ。

「仕事ができないやつ」と思われると、会社にいられなくなるという恐怖。

常識から外れることをひどく怖がります。

こう書くと「エゴなんてなければいいのに…」と思われてしまいそうですが、実はエゴって大切なんです。

エゴが反応するその裏には、自分の本音があり、固定観念があるのです。

だから、エゴはそれらを見つける道標になります。

エゴの正体

ここで重要なお話なんですが…

エゴは、本当のあなたの声ではありません。

今、怒りの感情が湧いているとして、エゴに飲み込まれていると仮定します。

あなた
あなた

私は今怒ってる!!!

いいえ、違います。

怒ってるのはエゴです。

本当のあなたは、怒ってなどいません。

だから、「あ、私今怒ってるみたい…」と客観視した瞬間、エゴから離れることができます。

エゴから離れる大切さ

なぜエゴから離れることが大切かというと…

  • 感情に振り回される
  • エゴと一体化して誤った未来創造をしてしまう

などが挙げられます。

エゴから離れる感覚がわからない場合は、小さな感情が動いたときに客観視してみると、体感的にわかってくると思います。

「なんかちょっとイラッとする。」

そんな些細な感情の変化を感じたら、「あ…私イラッとしてるみたい」と客観視してみてください。

一体化する→離れる→一体化する→離れる

これを繰り返すことでエゴから離れる感覚がわかってきます。

あと、怒りや悲しみを感じているときは、無理に客観視しなくても大丈夫です。

怒りや悲しみはコントロールできないので、とりあえず状況が酷くならないよう対応してください。

職場で怒りが湧いたときは、とにかくその場で「黙ってる」or「逃げる(笑)」。

この場合の対処法もあるので、それはまた後ほどご紹介します。

悲しいときはとにかくその場を離れて「悲しむ」or「泣く」。

それが済んでから客観視すると良いと思います(^^)

エゴを鎮める裏技

引き寄せを成功させるためには「自分を知る」ことが大切だとお話しました。

引き寄せの法則を成功させるためには基礎習得が必須
スピリチュアル界隈で絶対的法則である引き寄せの法則。その法則を習得するためにはある基礎習得が必須です。その基礎習得について解説していきます。

「自分を知る」ためには「本音を知る」必要があります。

ですが、最初のうちは出てくる感情がエゴのものなのか、本音なのか分かりづらいと思います。

なので、そういうときは…

★究極奥義★全肯定自我消滅炸裂拳

その名も…

「うん。うん。」の義

をオススメします( ̄▽ ̄)b

(炸裂拳のくせに「義」かい…というツッコミはやめてね(笑))

 

何か嫌なことが起こってエゴが暴れたとします。

エゴ
エゴ

◯◯なんて嫌いだ!
どうしてそんなこと言うの!?
ヒドイじゃない!

 ↑これエゴの声ですからね。本当のあなたじゃないですよ。

どんどんエゴがしゃべってくるので、すべて「うん。うん。」と肯定しながら寄り添います。

エゴ
エゴ

◯◯なんて嫌いだ!

natan
natan

うん。うん。(その気持ちわかるよの意味)

エゴ
エゴ

どうしてそんなこと言うの!?

natan
natan

うん。うん。(本当だね)

エゴ
エゴ

ヒドイじゃない!

natan
natan

うん。うん。(その気持ちわかるよ)

これをくり返すことで、エゴのエネルギーがニュートラルになり、静かになります。

そうすると、ひょこっと本音が上がってきます。

本当は◯◯したかったなぁ。

こんな感じで本音が出てきます。

友達に愚痴ってるとき、じつはこれと同じことが起こってます。

聞いてよ~!この前こんなことあってさぁ!

natan
natan

うんうん!どした?

かくかくしかじか…

一通り愚痴り終わったら…

本当は私、◯◯してほしかったんだよぉ~(泣)

natan
natan

そうか、そうか。

こんな会話、記憶にないですか?

これを一人で行うのが、究極奥義「うん。うん。の義」なんです。

必ずエゴの言っていることを「全肯定する」ことが鉄則です。

肯定しないと、無限にエゴが増殖します…。

 

 

また、エゴの声に飲み込まれないよう、頭を働かせずただ寄り添ってください。

頭を働かせると、すぐエゴと一体化してしまいます。

最初は怒りで冷静さを失っていますが、エゴにとことんしゃべらせることで、ようやく本音が出てきます。

エゴの後に出てくる本音は、かなり意外なものだったりします。

新たな自分を発見するので、私は本音探しは面白いなぁと思っています。

まとめ

今日のおはなしをまとめますね。

  • エゴは誰にでも備わっている基本機能
  • エゴは存在価値において激しく反応する
  • エゴは本当のあなたではない
  • エゴは「うん。うん。の義」で全肯定する
  • エゴの声に一体化しない、頭を働かせない

次の記事では心のメカニズムから見る本音と固定観念の関係性をご紹介します。

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました