ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

引き寄せの法則を成功させるためには基礎習得が必須

固定観念の書き換え
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日はスピリチュアル界隈でおなじみの、引き寄せの法則についてのお話です。

スポンサーリンク

引き寄せの法則は「応用」

私はずっと「基礎」というものを大切にしています。

最初は「疑問」から始まります。

なんでそうなるんだろう?

なんでできないんだろう?

なんでそうなるんだろう?という疑問から「基礎が知りたい」に行きつき、徹底的に基礎を探求するクセがあります。

心理学の歴史を勉強しているときも、ただ著名な人の名前を覚えるのではなく、生い立ちからそこに至った経緯を覚えることで、一生忘れない知識になります。

美容に関しても、すぐ化粧品に飛びつくのではなく、まず「肌ってどんな機能があるんだろう?」を勉強し、肌断食に至りました。

体も「あれがいいよ、これがいいよ」ではなく、体を構成するのはアミノ酸だから、まずはタンパク質をしっかり摂ろう。それをベースに必要だと思った栄養素を摂ろう。

基礎があってはじめて応用ができるんですよね。

つまり何が言いたいかと言うと、私は…

引き寄せの法則は「応用」

だと思うんです。

こんなに引き寄せがブームになって、書籍や動画もたくさん出てるのになぜできないのか?

もちろん簡単にできる人もいれば、できる時とできない時がある人、全くできない人もいます。

私は「できる時とできない時がある人」でした。

あれ?今回の願いは叶わない…。

あ、執着してるからか!

よし!じゃぁ、執着を取り払おう!

………

できない!執着を取り払えない!!!

うきぃぃぃぃ!!!(。>д<。)

また新しい切り口の本に出会えば、またちょっと違う方法で引き寄せを実践してみる。

結果、叶ったり叶わなかったり。

負のループにはまっていきました。

そして、気づいたんです。

ちょっと待てよ。

できるできないがあるということは、これって「応用」なのでは?

「基礎」が別にあって、それを知らないから「応用」ができないのでは?

今までの経験上、私ができないということは「基礎」が理解できていないとうことなんです。

引き寄せは宇宙の絶対的法則だとして、でもそれを理解したからって引き寄せはできないと気づきました。

「あなたがこの宇宙の創造主で、あなたがこの人生ゲームを作って遊んでいるんです。」

「だから、その位置に戻りましょう。」

という話でもなーい!!!

それを知っても引き寄せはできないんじゃ!!!

「引き寄せの法則」と知って、簡単にできる人は全体の数%。

創造主だと知って引き寄せができるようになる人はまたまた数%。

残りの人は創造主と言われてもできない!!!

ということは、基礎はもっと別にある!

なので、私は引き寄せを成功させる「基礎」はどこにあるのか探し始めました。

引き寄せを成功させる「基礎」

この基礎を導き出すのは意外と簡単でした。

引き寄せを行ったときに必ず出てくる「執着」

「執着を手放しましょう」ではなく「なぜ執着するのか?」を考えました。

私は以前、嫌な社内行事を引き寄せで無くせないだろうか?と考えたことがありました。

でも執着まみれでできませんでした。

じゃあ、どうして執着が出てくるのか?

そこを深く見ていくと、ある「固定観念」が出てきました。

【固定観念】ちゃんとした結果を出さないと評価が下がる。

ではなぜその「固定観念」を私は持っているのか。

さらに深く見ていくと、幼少期の心の形成が、この固定観念を根付かせていました。

優等生気質でノーと言えない真面目な子。

自分は評価されてなんぼ。

評価=生きている価値

固定観念の内容は人それぞれです。

そして、固定観念が根付いた「理由」というのは、誰しもがあるはずなんです。

この「理由(原因)」を見つけて固定観念の書き換え(もしくはエネルギー浄化)ができれば、自分に自信が持てて、自然と引き寄せ体質になります。

なので、私は…

「自分を知る」こと!

これが引き寄せを成功させる、宇宙とつながるための「基礎」だと思いました。

と言いますか、引き寄せすらいらない「幸せ体質」になることが最終ゴールだと思っています。

だから私は心理学を学び始めたんです。

ここがベースだと思ったからです。

まとめ

今後はこのサイトで、固定観念を外したり、感情を浄化する方法をご紹介していきたいと思っています。

心がクリーンになれば、もう怖いものなんて何もない!

遠回りに感じるかもしれませんが、確実に自分の宇宙と一体化して人生を楽しめるようになります。

一緒に学んで体験して、成長していけたらいいなと思います。

よろしくお願いします(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました