ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

心のプールで見るエゴと固定観念、本音の関係

固定観念の書き換え
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日から、固定観念の発生メカニズムについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

固定観念とは

固定観念とは自分が無意識に思っている絶対的な観念(信じていること)です。

固定観念(こていかんねん)は、固着観念(こちゃくかんねん)ともいい、他者の意見や状況の変化に応じず、そして行動につながっているような観念のこと。

教育、文化から来る知識も、常にそうではないが固定観念となっている場合がある。呪術に基づく迷信や、思想や宗教もそうである。

Wikipediaより

例えば、

  • ご飯を食べないと生きていけない
  • 学校を卒業したら就職しなければいけない
  • 会社で働いてお金を稼がなければいけない

といったような内容です。

固定観念は全自動装置と言われるように、一度根付くと無意識でも働いてくれる便利機能です。

さとうみつろうさんの本「神様とのおしゃべり」でもこういう一文があります。

 

 

床が固いのも固定観念

この観念があるからこそ、私たちは毎回「床は固い…床は固い…」と思いながら過ごさなくていいというお話は、面白いですよね。

私たちはこの固定観念を元に、ずっとず~っと毎日を創造し続けています。

固定観念があなたの「宇宙ルール」「人生ルール」になります。

本音とは

本音は…

  • 〇〇したい
  • 〇〇がいい
  • 〇〇して欲しかった

など、自分の本当の心の声(欲求[want])です。

別名:インナーチャイルド

心のプールとは

私たちの心は「プール」(別名:感情プール)で表現することができます。

その「心のプール」の一番下に本音が沈んでいます。

そして本音の上に固定観念が乗っています。

固定観念は先ほどもお話しましたが、自分の人生に適応させているルールです。

固定観念は、親の影響で幼少期から根づいたもの、大人になる過程で根づいたもの、自分が実際体験して確信したものなどがあります。

重しのように乗っているので、見るからに重そうですよね。

さらに水面にはエゴが担当している感情が浮いていると思ってみて下さい。

エゴについては後ほど別記事でご説明します。

この心のプールの絵を、よく覚えておいてくださいね(^^)

これをベースに感情が発生するメカニズム、固定観念を書き換え方法など、自分だけの宇宙創造を行っていきます。

次の記事もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました