ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

自分軸

宇宙構造論

宇宙の構造を理解し、俯瞰した視点を持てるようになろう

多様性ある社会へと向かう中、混乱することも多いこの時代。ここに宇宙の構造から見た俯瞰した視点を持てるようになると、目の前の物事に振り回されることがなくなります。コスモ・ライフォロジーがみなさんに提供したい「俯瞰した視点」。それは構造論を理解することを通して得られます。
宇宙構造論

人間意識はミックスツインのフラクタル階層になっている

自分軸を保ちたいのに保てない、そんな状況にはかならず他者存在が関係しています。なぜ自分軸が揺らぐのか。それは他者の出現によって多様性のハードルが一つ上がるからです。そこから見えてくるのは、人間意識の階層性。その様子をミックスツイン構造を用いて詳しく解説します。
宇宙構造論

自分軸信仰の危険性について深堀りしてみた

現在主流となっているスピリチュアルの内容のほとんどは「自分軸信仰」。自分軸の形成はとても大切ですが、心の問題を解決せずに持ってしまうと、周囲とのバランスを欠いてしまう危険性があります。なぜ自分軸信仰が危険なのか解説します。
宇宙構造論

二本足の自分軸の構築方法②自分の力で選択する

二本足の自分軸構築の二つ目は、自分で選択し行動すること。ここでは、自我同一性の確立が重要になってきます。「自分はどうしたいのか」「どうありたいのか」を自分の力で決めることが大切です。
宇宙構造論

二本足の自分軸の構築方法①無意識との関係構築

自分軸の概念をミックスツイン構造にするためには、まず無意識との関係構築が重要です。無意識は自分が出会う、一番最初の「他者」です。その内なる他者存在との関係構築から、自分軸の形成がはじまります。
宇宙構造論

新しい時代の自分軸はこれ!二本足の自分軸

自己主張が強くなってしまう既存の自分軸。その概念をミックスツイン構造にすることで、宇宙や他者との調和を図る、新しい自分軸が出来上がります。その新しい自分軸概念のキーポイントは「二本足」。二本足を持って意識の自立を目指します!
宇宙構造論

自分軸信仰の問題点について

スピリチュアル系の教えでは、かならずといっていいほど語られる「自分軸」の大切さ。しかし、この自分軸は一意的な理性主義の考え方によって概念化されています。自分軸信仰にどのような問題点があるのか、詳しく解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました