ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

宇宙の構造②宇宙自身もミックスツイン構造をもっている

銀河宇宙構造論
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、宇宙の構造をより詳細に見ていきたいと思います。

◎前回のお話はこちら↓

▼ 用語解説はこちらをクリック ▼

スポンサーリンク

宇宙自身もミックスツイン構造

宇宙は、時空という低次元と高次元がたたみ込まれている特殊な領域と、真の宇宙という領域の二種類で構成されていると考えてみます。

すると、その二つの世界はこのような構造になっているんです。

  • 時空(現象世界):多なる世界♀
  • 真の宇宙:一なる世界♂

はい出ました、ここでもミックスツイン構造!!

ケイブユニバースのミックスツイン構造

ケイブユニバース内に放射状に線が入っていますが、じつは、真の宇宙は階層性になっているのです。

すべての次元がたたみ込まれた時空と比べると、まったく正反対の構造を持っています。

宇宙の内部構造もミックスツイン構造

さらに、真の宇宙それ自身も、ミックスツインになっているという驚きの構造↓

ケイブユニバースのミックスツイン構造02

一つの階層性の中もさらに二つに分かれ、それぞれが宇宙的男♂と宇宙的女♀の性質に分かれるのです。

後半の男女の記号が入れ替わっている理由は、ヌーソロジー的な難しいねじれという構造上のルールがあるためなのですが、現時点では説明が難しくなってしまうので、機会をみてお話できたらいいなと考えています。

一つの階層もミックスツイン構造

さらに、さらに、一つの階層自体もミックスツイン構造を持っているんです。

ケイブユニバースのミックスツイン構造03

これはヌーソロジーでいう他者側の構造を意味します。

どこまでいっても宇宙はミックスツイン構造!

このような世界だからこそ、人間の意識をミックスツイン構造にすることはとても大切なことであり、それによって真の宇宙を知覚できたり、人生も宇宙と調和すると考えています。

意識も宇宙と共鳴させたい!

コスモ・ライフォロジーでは「宇宙と調和する」という言葉を多く使いますが、「宇宙と共鳴する」という表現でも良いかもしれません。

理科の授業で、音の共鳴(共振)の実験がありますよね。

同じ形のもの同士であれば、片方の音を鳴らすと、もう片方も鳴るという現象です。

動画内にある、フラスコの実験も面白いですね!

この現象とまったく同じで、私たちの意識もミックスツイン構造を持つことによって宇宙と共鳴すると、コスモ・ライフォロジーでは考えています。

宇宙がフラクタル構造になっているのは、あらゆるものが共鳴し連動して、一つの生命体のように脈動するためだと私は思っているのですが、みなさんはどう思いますか?

まとめ

宇宙のあらゆるものがミックスツインのフラクタル構造を持っているのに、人間の意識だけはまだその構造に至っていません。

これは悪いという意味ではなく、これからそういった意識に人間も成長していくよ、ということです。

だからこそ、社会全体も多様性の獲得に向けて進んでいるんだと思うのです。(宇宙の構造は知らない状態でも)

実際、人生を楽しくスムーズに生きている方の特徴として、揺るがない一本軸を持ちながらも、あらゆる場面で多様性を持った思考で柔軟に物事に向き合っていると思うのです。

まさしく二本足の自分軸を地でいっているんだと思います。

二本足の自分軸を構築することで宇宙と共鳴できる。

だからこそ、人生が自然にスムーズに進んでいくのだと考えます。

宇宙はとてもシンプルです。

難しく考えてしまうのが人間意識です。

これからは宇宙をシンプルにとらえていきましょう。

そして自分自身もシンプルにとらえていきましょう。

宇宙と共鳴するために…☆

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました