ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

本音という愛☆本音に常識・非常識はない

固定観念の書き換え
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、本音についてのお話です。

スポンサーリンク

本音を無視すると苦しい

私は、スピリチュアルの世界に入ってから、自分自身の本音と真剣に向き合ってきました。

だから、誰よりも本音のことを知っています。

本音は基本的に非常識な内容が多いです。

〇〇は嫌だ。
あっちの方がいい。

本音を探ってみると、耳をふさぎたくなるような子供っぽい声が上がってきます。

だから、大人は本音と向き合うのを恐れます。

恥ずかしいし、非常識だし。

でも、みなさんもだんだんと実感してきていると思いますが、本音を無視すると自分の世界が苦しい方向に展開しませんか?

本音は非常識なので、それを律して自分は頑張っているのに、常識に合わせると逆に苦しい世界が展開される。

小さい頃から秩序を守ることを教わり、協調性を重んじられ、「誰かを助けなさい」と教わりました。

それが人として当たり前だし、それができることが真の大人だと思っていました。

常識は、私たちを幸せにしてくれるものだと思っていました。

でもなんでこんなに自分は苦しむんだろう?

私は、年齢を重ねるごとに、それがどんどん強くなっていきました。

それとは逆で、常識にうんざりして人生自体に希望を持たず生きるようになった人もたくさん見てきました。

なんでだろう?

常識が私たちを苦しめているような気がする…。

常識は私たちを助けてはくれないの?

 

そんなとき、私はスピリチュアルの世界に入り、自分を解放するべくエネルギー浄化をはじめました。

本音を覆い隠している固定観念が、自分を苦しめていることを知ったからです。

そしてその固定観念が、「○○でなくてはいけない」という世界を創造していることも知ったからです。

徹底的にエネルギー浄化や固定観念の書き換えを行い、私は本音を解放してあげました。

最初はとても勇気が必要でした。

本音を受け入れることもそうですし、それにそった行動は、勇気を振りしぼらないとできない行為です。

ですが私は行動しました。

自分を苦しめるくらいなら非常識!と叫ばれてもいいと思いました。

常識こそが非常識

すると、本音の解放が進むごとに、今まで非常識だと思っていた本音の内容が…

natan
natan

いや…本音が言う通りだ。
あれ?なんで私はこの当たり前の声を今まで無視していたんだろう?

と思うようになったんです。

そして本音が解放されると同時に、私の世界も本音にそった世界へと変わっていきました。

エネルギー浄化と並行して、私はこの文明の常識や、ルールといわれるものがどのように設定されていったのかも学びました。

それを教えてくれたのが、精神世界の書籍でした。

結局のところ、この文明すべての根底にあるものは

不安

なんだと知りました。

不安がすべての根底にあるんです。

だから、それを解決するためにはどうすればいいか、より幸せになるには何をするべきか?

そうやって、不安をベースにすべての常識、ルール、そして文明が成り立っていることを知りました。

ですが、自分が本音を解放することで気づいたのは…

natan
natan

常識があるから、私は不安定になってるんだよ!

ということ。

不安と不安定は、ちょっと意味合いが違いますが…。

natan
natan

常識にそって行動しても、不安が増すだけじゃないか!

常識があるからこそ、それを外れた人を見ると、目くじら立てて争いが増えてるじゃないか。

常識ってそもそも不安を助長してないか?

常識があるからこそ人類全体が不安から抜け出せないでいるのではないか?

本音は幸せに導く道標

では、非常識って何なんでしょう?

(犯罪とか人を苦しめるなど、そういう非常識は横に置いておいて。)

私たちの本音が放つ言葉は、非常識だと思われますが、本音が放つ声は本当はみんなを幸せに導く純粋な道標なんじゃないだろうか?

私はそう思いました。

○○は嫌だ。
あっちの方がいい。

改めてこの声を聞いてみると、みんながそう思うなら、それを常識にしたら誰も苦しみませんよね。

誰が常識とやらを作ったんだ~??

本音に素直になろう

私は、政府や国を批判したいわけではありません。

そうではなく、この文明自体が大昔から受け継いでいる不安遺伝子が、自分たちを苦しめているということに気づこうよとお伝えしたいのです。

自分の苦しみに気づいてあげられるのは、自分しかいません。

なので、自分の本音を無視しないで、ちゃんと自分の本音を聞いてあげてほしいんです。

そしてその声にそって行動すると、最初は周りとの温度差を感じるかもしれませんが、かならずや自分の本音にそった世界が展開されます。

常識、非常識とは、この文明が不安から作り上げたルールです。

でも本音には常識・非常識なんてありません。

常識は、目に見えない強い力で私たちを縛っています。

人間関係、仕事、社会、頭の中から遺伝子までも。

それは、あなたの人生に本当に必要でしょうか?

まとめ

本音にそって創造する人生こそ、自分にとっての本当の自分の現実であるべきだと思います。

その本音から発せられる感情を抑圧して、築き上げられたのがこの社会です。

まずは自分自身からはじめてください。

本音を解放してあげてください。

その声に耳をすまして、あなた自身がそれを心から受け入れてあげてください。

これが自分を愛することの第一歩です。

そして自分を愛するがゆえの行動は、周囲の人も救い、愛で包むことができます。

あなたの本音こそが、「愛」そのものなんです。

本音という愛を解放してあげてください。

あなたが救われることで、私も世界の人たちも救われます。

あなたの勇気を称賛します。

私たちを救ってくれてありがとう。

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました