ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

無意識のフィルターが不調和を起こしていることに気づこう

鏡をのぞく女性宇宙構造論
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、無意識のフィルター(心のフィルター)の不調和についてのお話です。

◎前回までのお話はこちら↓

スポンサーリンク

無意識のフィルターが不調和を起こしている

現代人は、下記のような思いを抱いている方が大勢いらっしゃいます。

  • 人生が生きづらい
  • 人間関係がうまくいかない
  • 自己肯定感が低いetc

心のフィルターによって、私たちは自我を形成してきており、フィルターの存在はとても大切です。

しかし、人生において苦しさや生きづらさを感じる場合、そこには本来の自分の思いと、各フィルターが不調和を起こしている可能性があります。

外側に苦しさの原因があるわけではありません。

なぜなら、人生は内側から射影されているからです。

無意識のフィルター02

外側の他者や社会を責めたくなる気持ちもわかりますが、苦しさの原因も心のフィルターを通して、自分の内側が人生に射影されています。

問題の本質は、自分の心の中にあります。

こういった理由から、「目の前の世界は自分の心を映す鏡」と呼ばれるのだと思います。

ですので、その苦しさを改善するためには、各フィルターのクリーンアップが必要になってきます。

人生をより良くしたいと願うならば、まずは…

自分の今の価値観はどこからやってきているのかを知ること。

この「知ろうとする意識」がとても大切です。

心の投影について

人生の苦しさや生きづらさに向き合い、それを解決に導いていくのが心理学です。

心理学では、自分の価値観を外側へ射影して見てしまうことを

心の投影

と呼びます。

心の投影は、人生に問題を抱えていなくても、人間なら誰でも自然と行っている行為です。

スピリチュアルや精神世界を学ばれている方の中には、心理学をあまり重要視していない方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

これは、ヌーソロジーを学んでいる方も例外ではないと感じています。

私は見えない世界や宇宙を知りたいの。

心理学を学びたいわけじゃない。

と、見えない世界と心理学を別々に考えている方が多いと思います。

でも、「真の宇宙は心の方向にある」という言葉にもあるように、心の中を潜っていかないと真の宇宙へは出られないんです。

そして、その方向へ意識を向けると、どうしても向き合わなければいけなくなるのが、自分が外側へ射影しているフィルターの存在です。

無意識フィルターに気がつく瞬間とは

各フィルターがどういう特徴を持っているのかについては、人それぞれ育ってきた環境、歩んできた道が違うので、ひと括りにしてこれ!と断言することはできません。

唯一、フィルターの存在に気がつけるタイミングは、

  • 他者をコントロールしたいと感じるとき
  • 人生で生きづらさを感じたとき
  • なぜか物事がうまく進まないとき
  • なぜか人間関係がうまくいかないとき

だと考えます。

意識を自分の内側に向けるタイミングは、多くの場合、人生の中で壁にぶつかったときです。

この壁にぶつかるからこそ、意識を反転させて人生を変えていけるのであり、その先には真の宇宙を知ることもできる機会が与えられていると思います。

逆に、壁にぶつからない人生は何も変化を起こすことができず、真の宇宙を知ることもないでしょう。

だから、人生の壁にぶつかることは、とてもラッキーなことだと私は思っています。

日々の暮らしの中で、自分が何に悩んでいるのか、何に苦しんでいるのか。

自分が自分自身に気づいてあげることが何よりも大切です。

そこで感じた苦しさはどういったものなのか。

それを心理学の情報をもとに、調べてみてください。

現実的に対処することが大切

人は苦しさから逃れるために、見えない世界に想いをはせ、そこに救いを求めてしまう傾向があります。

しかし、本当の救いは心の問題を解決することであり、それは自己を見つめ直したり、心理カウンセリングや心理セラピーなどを通して問題解決を図っていくことなのです。

現実的に対処すること。

現実に対して、目を背けたくなる気持ちはよくわかります。

しかし、人生版ケイブユニバースで見てみても、各フィルターは心理学の知識を使って対処していかなければならない階層なんです。

無意識のフィルター02

魔法のような力を使って解決できるものではないのです。

人生をより良く生きるための第一ステップとして、心理学でいう心の投影を理解し、そこで起こっている現象を改善していく作業が必要です。

その作業を通して、各フィルターのクリーンアップは完了し、次のステージに進むことができるのです。

次回からいよいよ、それぞれのフィルターのクリーンアップ法についてお話したいと思います。

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました