ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

無意識は階層性になっている

spiral-926736_1280宇宙構造論
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、人生版ケイブユニバースを使って、無意識の階層についてお話したいと思います。

◎前回までのお話はこちら↓

スポンサーリンク

無意識を「見える化」させることの重要性

宇宙の構造を人生に適用させ、宇宙と共鳴するようなカタチで、人生を歩んでいきたいと思い、考えた人生版ケイブユニバース。

人生版ケイブユニバース

私たちは、ほとんど無意識の状態で日々を暮らしています。

顕在意識によってすべてを把握しているつもりですが、無意識の射影すら知らない状態こそ、まさに「意識していない=無意識」といえるのです。

人間意識の特徴でもありますが、人は意識を前方向にしか向けません。

そのため、宇宙の構造を見ると一目瞭然ですが、無意識側の情報を受け取るだけになっています。

しかし、私をはじめ、このサイト記事を読んでくださっている読者さんの多くは、人生に疑問を感じて、スピリチュアルや宇宙論に真実の答えを探し求めていると思います。

そうです、人生は無意識側から射影されて、目の前に映しだされているのです。

人生を変えていくためには、外側を変えるのではなく、

自分の無意識を変えること。

そして、

無意識を見える化させて、顕在意識に上げること。

無意識を意識化させるということです。

それによって、意識の成長が促されていきます。

ヌーソロジーではこれを「意識の顕在化」と呼びます。

コスモ・ライフォロジーは人生に焦点を当てる思想なので、ヌーソロジーが目指す意識の顕在化まではいきませんが、反転意識の所作によって、意識の顕在化に向けた準備ができるような内容になっています。

無意識は階層性になっている

それでは、今日の本題です。

みなさんは、無意識にも階層性があることをご存知ですか?

無意識の階層性は、このようなカタチで分割されています↓

人生版ケイブユニバースの階層性

ヌーソロジーを学んでいない方は、数字は無視していただいて構いません。

階層性は全7階層。

宇宙は円環状であり、低次元と高次元は「人生K」で連結しています。

「人生K」は時空のことでもあり、そこで人生が展開されているイメージとして、「人生K」という言葉を用いています。

その構造そのままに、人生版ケイブユニバースで見る無意識も7階層ではありますが、はじまりと終わりは連結している形になるので、見た目は6階層です。

そして、はじまり部分だけは顕在意識に上がっている形になります。

無意識を意識化させるとどうなるか…?

無意識を顕在意識に上げるということは、下記のように視点の位置が上がっていくイメージになります↓

人生版ケイブユニバースの階層性02

視点が上がっても、意識進化はらせん状に登っていくので、つねに見つめる先は人生です。

人生にはどのような無意識が射影されているのか?

それを階層ごとに把握し、そこに何か改善点があれば随時見直していくことで、人生自体を変えていけるようになると考えます。

視点の上げ方は、ケイブユニバース内の力の流動性のように、らせんを描きながら進んでいく形になります。

それでは次回は、無意識の階層性の内容についてお話したいと思います。

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました