ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

心のフィルターのクリーンアップ①親の価値観/親子関係

家族宇宙構造論
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、今の自分の価値観を決めている、心のフィルターのクリーンアップ法についてのお話です。

◎前回までのお話はこちら↓

スポンサーリンク

心のフィルター①親の価値観/親子関係

以下、無意識フィルターのことを、「心のフィルター」と言いかえてお話していきます。

心のフィルターは、

  1. 親の価値観/親子関係(幼少期の体験)
  2. 他者の価値観
  3. 社会の価値観

となっていて、フィルターのクリーンアップは手前から順に行っていきます。

無意識のフィルター02

さらに、以前お話しましたが、宇宙はらせん状に力が流動しており、人生においてもこれは同じです。

力の流動は、「意識の流動」と言いかえることもできます。

人生版ケイブユニバース

心のフィルターの存在は、反転意識のくり返しによって認識していく形になりますが、第一層目で向き合う対象は

内なる私(インナーチャイルド)

になります。

「反転意識」そして「内なる私と向き合う」様子を人生版ケイブユニバースで表現すると、下記のようなイメージです。

人生版ケイブユニバースの第一階層

これは、無意識の階層性や、らせん状の力の流動を一つずつ、個別に分解して表現したものになります。

ここでも、ケイブユニバースをフラクタルに活用してみました。

なぜ内なる私と向き合うのか?

なぜ、親子関係のフィルターを認識するために、親と向き合うのではなく、内なる私と向き合うのでしょうか?

それは、内なる私が親との関係を通して体験した、幼少期のあらゆる記憶を持っているからです。

親という存在は、血の繋がりがあるとはいっても、他者に変わりはありません。

他者を変えることはできません。

変えられるのは、

自分の捉え方だけです。

内なる私と向き合って不調和を改善していく

以前、無意識と顕在意識の関係についてお話しました。

自我意識と無意識

内なる私が発する本音は、子供のようなワガママな声です。

ワガママな声が発せられる理由は、目の前の現象に原因があるのではなく、親との関係を通して幼少期の頃に体験した悲しさや辛さを、今も自分が持ちつづけているからです。

そして、その感情と似たような現象を体験をするたびに目の前に射影するので、そのフィルターを通して顕在意識は世界を見る形になります。

幼少期の気持ちを代弁してくれているのが、無意識側に存在する内なる私です。

この声が発せられている現場はいつの時代かと見ていくと、自然と不調和を起こしている親子関係のフィルターを見つけだすことができます。

内なる私の声を聴き、過去の傷を癒やすことで、第一層目のフィルターのクリーンアップが開始されます。

この作業は、二本足の自分軸構築の過程で、同時に行っていく形になります。

二種類のクリーンアップ方法

ちなみに、心のフィルターのクリーンアップ方法は、下記の二種類があります。

  1. 現実と向き合い、一つずつ自力でクリーンアップしていく
  2. 心理カウンセリングや心理セラピーに通って他者の力を借りて解決を図る

それぞれは下記のような方が対象です。

自力で行う場合

  • 比較的心の問題が軽い人
  • 自分の内側を感じとれる人
  • 他者と真正面から向き合える人

他者の力を借りる場合

  • 心の問題が大きく、一人では解決できそうにない人
  • 自分の内側が感じ取れない人
  • 他者や現実そのものが怖くて向き合えない人

コスモ・ライフォロジーが対象としている方

コスモ・ライフォロジーでは①の方向けにお話をしています。

なぜなら、私自身が①のパターンで意識改革を行ってきた経験があるからです。

①の方は下記記事をご覧いただき、まずは自分が抱えている心の問題を見つけてください。

②を選ぶ方はぜひ他者の力を借りて、カウンセラーや医師と一緒に問題解決を図ってください。

あなたは一人ではありません。

たった一言「助けて」と専門家に助けを求めてください。

そこから解決への道が開いてきます。

外側ではなく内側に意識を向けよう

人は自分を苦しめる原因が外側にあると思い、一生懸命外側を変えようと奮闘します。

しかし、宇宙の構造で見ると、人生というのは、自分の内側から映しだされています。

人間の意識はその性質上、外側に意識を向ける特徴があります。

逆を言えば、外側に意識を向けるのが人間意識だということです。

しかし、いくら外側を変えようとしても、まったく人生は良くならないことに私たちは気づき始めました。

natan
natan

自分に問題があるのかもしれない…。

私自身もようやくそのことに気がついて、意識を自分の内側に向けることで、不調和を起こしている心のフィルターの存在を知りました。

人生のあらゆる問題が親子関係に起因しているなんて、はじめて知ったときは本当に驚きました。

そこから一生懸命自分と向き合い、心の問題を解決することで人生が少しずつ好転しはじめ、いつの間にか人にも恵まれ、宇宙の真理も少しずつ理解できるようになっていきました。

まとめ

第一層目のフィルターである「①親の価値観/親子関係(幼少期の体験)」は、クリーンアップに時間がかかります。

なぜなら、自分を形成している土台の部分だからです。

正直言って、ここと向き合うことは容易ではありません。

人によっては、クリーンアップに何年も時間を費やす場合があります。

しかし、ここと向き合うことは絶対無駄になりません。

確実に人生を変えられます。

だからこそ、コスモ・ライフォロジーでは何度もこのことをお伝えするのです。

natan
natan

心の問題を解決しましょう。
心の傷を癒やしましょう。

コスモ・ライフォロジーが本当にお伝えしたいことはたったこれだけなんです。

この幼少期の傷を癒せられると、人生が生きやすくなるだけでなく、宇宙的な視点では真の宇宙への第一歩を踏みだせたということになります。

心の問題を解決することのメリット
  • 人生が生きやすくなる
  • 真の宇宙への第一歩を踏みだせる

真の宇宙への第一歩も踏みだせるので、人生が少しずつ少しずつ、あらゆるものと調和しはじめるのを感じることでしょう。

これは実践してみないとわからないことです。

ぜひ、勇気を出して自分と向き合い、宇宙との調和をご自身で体感してみてください。

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました