ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

宇宙的な恋人たちの世界へ

恋人宇宙構造論
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は一度、コスモ・ライフォロジー第一部の総括をしたいと思います。

スポンサーリンク

ミックスツイン構造

コスモ・ライフォロジーでは、宇宙のすべては

宇宙的男女の双子構造(ミックスツイン構造)

によって成り立っているとお話してきました。

ミックスツインのフラクタル構造
反転

二本足の自分軸

これまでの世界は、宇宙的男♂の力が優位な時代でしたが、2013年をさかいにして、宇宙的女♀の力が芽生える時代に突入しました。

調整期と覚醒期02

このミックスツインのフラクタル構造で宇宙のすべてが成り立っているということは、私たちの心も同じくその構造で成り立っているということになります。

しかし、現在の人間意識だけが、このミックスツイン構造になっていません。

宇宙のように自然と宇宙的女♀の意識が開いてくるのではなく、意識に関しては個々の努力が必要になると考えています。

宇宙的な背景に合わせて、人間意識もミックスツインにならないと、これから先はとても生きづらい世界になってしまうと私は考えました。

自己の自立が求められ、さらには多様性も求められる時代。

そういった時代に対応できるようにするために、自分軸という概念をミックスツイン構造ベースに変え、新時代に適応するまったく新しい自分軸概念を提案させていただきました。

それが…

二本足の自分軸。

この意識が構築できるようになると、新しい時代に適応するだけでなく、人間関係がより豊かになり、さらには宇宙と調和した人生を歩むことができると考えています。

二本足の自分軸

反転意識の所作を身につける

そして、コスモ・ライフォロジーはミックスツイン構造の理解、二本足の自分軸構築とともに、ある所作を身につけたいと考えています。

それは…

反転意識の所作

です。

人生は自分の内側にあるフィルターを通して外側へ射影されており、さらには、真の宇宙も自己の心の方向にあるからです。

ケイブユニバースのミックスツイン構造03
人生版ケイブユニバース

人生をより良く生きるため、そして真の宇宙へ出るためには、外側に向いていた意識を反転させ、自分の内側を見ることが何よりも大切だと考えています。

無意識のフィルター02

反転意識の所作によって、自己の無意識階層がどんどん深くなっていくと同時に、二本足の自分軸も拡大成長していきます。

人生版ケイブユニバースの階層性02

反転意識によって得られるもの

以下、反転意識によって得られるものをまとめました。

  • 自分の中にミックスツインの意識が構築される
  • 宇宙と調和した力(純粋思考)が得られる
  • 心の投影を理解することで、自己同一性を確立するステップに入る
  • 他者や世界をありのままに捉えられるようになる
  • 人生と人間関係がスムーズにいく
  • 真の宇宙に出るための意識の所作となる

宇宙的な恋人たちの世界へ

宇宙のすべては宇宙的男女の双子の命で脈動しています。

現在、人間意識だけがそれに対応していません。

いつの日か人間意識がミックスツイン構造になったとき、どういった世界が開いてくるのでしょう?

ヌーソロジー提唱者の半田さんはこうおっしゃいます。

コスモ・ライフォロジー的に表現すると、内も外もミックスツイン構造で成り立つ

宇宙的な恋人たちの世界

になる♡ということですね♪

だから

地球は「愛の星」

と言われるのかもしれませんね。

MT構造の世界

というわけで、コスモ・ライフォロジーが目指す世界は、すべてがミックスツイン構造で成り立つ世界です。

とてもシンプルな考えでしょ?

まとめ

以上で、コスモ・ライフォロジー第一部の総括を終わります。

すべてがミックスツイン構造で成り立つ世界は、概念自体はとてもシンプルなのですが、意識進化という点では人間にとってはかなり難しいと思います。

これまで歩み、培ってきた概念(約6,500年分)を大反転させることになるからです。

もっとも困難を極めるのが、前回もお話した、自己と他者の階層における男性性♂と女性性♀の在り方です。

人生版ケイブユニバースの第二階層

この領域はヌーソロジーでも、ここをクリアすることはとても難しいと言われている部分です。

でも私はめげません。

想像すら難しい宇宙的女♀の時代ですが、私がこの時代に女性として生まれたことは、何かしらの意味があると感じています。

だからこそ、自分の直感と感覚、体験、そして知識を総動員させて、どうすれば男女ともに幸せに暮らせる世界になるかを考えていきたいと思っています。

新しい時代を考察するためのキーワード、それはやはり…

女性性♀

です。

次回から新シリーズとして、男女の関係性、そして女性性とは一体何なのかを深堀りしていきたいと思います。

きっと面白い内容になると思うので、また楽しんで読んでいただければ嬉しいです♪

それでは次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました