ようこそ、コスモ・ライフォロジーへ♪

心理学記事一覧

新解釈『古事記』

古事記☆新解釈【5】島生み~島生みの本当の目的は◯◯だった!~

イザナキとイザナミが生んだ14の島。これら島々は大嘗祭と深い繋がりを持っていた!そして、現代のビジネスにおいても重要なあることをするために島生みは行われた!古事記を新解釈することで見えてくる、新しい古事記の世界をご紹介しています。
新解釈『古事記』

古事記☆新解釈【4】イザナキとイザナミのまぐあい~女から声をかけてはいけない理由は◯◯だから~

「女から声をかけるのは良くない」。ヒルコと淡島が生まれたのはイザナミのせい?なぜイザナキはそんなことを言ったのか?男尊女卑に感じるイザナキの態度。でも、じつは女から声をかけてはいけない確固たる理由があったのです。それは古事記特有のある法則(ルール)が関係していたから。その法則とは一体何なのか?を解説してみました。
新解釈『古事記』

古事記☆新解釈【3】おのごろ島の誕生~「塩ここををろろに」に込められた深い意味~

天の沼矛でかき鳴らす音「塩コオロコオロ」。でも本当の読み方は「塩ここををろろ」!正しく「塩」と「ここををろろに」と読むことで、その音から味わい深い古事記の世界が堪能できます。神話特有の象徴読みについても解説してみました。
スポンサーリンク
新解釈『古事記』

古事記☆新解釈【2】神世七代~誘う男神(イザナキ)と誘われる女神(イザナミ)の登場~

イザナキとイザナミが登場する神世七代のシーンは意味不明な神々がたくさん登場します。しかし神々はそれぞれ単独の神ではなく、イザナキとイザナミの構成要素だった!お隠れになった独り神たちとフラワーオブライフとの関係性もご紹介しています。
新解釈『古事記』

古事記☆新解釈【1】天地初発~原初の神々が別天つ神と称される理由を構造の面から考えてみた~

天地開闢(かいびゃく)の際に登場した五柱の原初の神々が、なぜ特別な神(別天つ神)と称されるのか?その背景を構造を用いて新解釈してみました。
新解釈『古事記』

古事記の基礎知識【2】『古事記』は◯◯読みすべし!『古事記』の読み方とその特徴について

古事記の読解には特殊な読み方が必要だった!人類学者レヴィ=ストロースの教えも参考にして、私なりに感じて考えた古事記の正しい読み方についてご紹介します。
新解釈『古事記』

古事記の基礎知識【1】古事記と日本書紀の違いについて

日本神話の二大巨頭である古事記と日本書紀。これら神話には明確な違いがあり、それぞれの違いをしっかり理解することで、それら神話が伝えたい本当のことが読み取れるようになります。とくに古事記は誤解されがちな点が多いので、古事記が伝えたいことを明確にしてみたいと思います。
新解釈『古事記』

古事記を新解釈してみた☆『古事記』解説における決意表明について

深層心理学を学ぶ中で日本神話に興味を持ち、古事記を独自の視点で深掘りしてみたら、今までにない新しい古事記の世界を発見しました。そこで古事記を新解釈した内容を皆さんにお伝えしたいと思い、古事記解説を始めることにしました。今回はその決意表明についてのお話です。
ユング心理学

【ろじろじラジオ】第60回☆ゆるキャラを深層心理学的に考えてみた

Youtube「ろじろじラジオチャンネル」第60回放送時のトーク内容全文をご紹介します♪
ユング心理学

【ろじろじラジオ】第59回放送☆心の空間を広げていこう!

Youtube「ろじろじラジオチャンネル」第59回放送時のトーク内容全文をご紹介します♪